オルニチンサプリ

理由がわかった!オルニチンサプリの人気の秘密!

オルニチンとはアミノ酸の一種で肝臓の解毒作用を助けてくれます。体内にオルニチンが沢山あると有害物質の分解がスムーズになり、その結果、日常を元気に過ごせるようになります。

 

 元々人間の体内のたんぱく質に存在する成分であり、食べ物からも摂取する事ができます。オルニチンを含む食べ物として有名なのがしじみです。その他にキハダマグロやチーズ、エノキたけ等からも摂取する事ができます。

 

しかしオルニチンが多く含まれるというしじみでも100g中11〜15mgです。少量のオルニチンを摂取していてもなかなか効果は現れません。人間の一日の目安摂取量は1000〜1500mgと言われていますので、しじみで摂取しようとするとものすごい量を毎日取らなければなりません。普通に食べていてはとても無理です。

 

 そこで有効なのがサプリの利用です。コスト的にもオルニチン サプリを選ぶのが現実的です。サプリであれば効率よく摂取できますし、オルニチンだけでなく様々な栄養素も同時に摂取できるというメリットからも人気となっています。

 

 ではどういう人に人気があるのかというと、お酒が好きで沢山飲むと言う人からの注目が集まっています。オルニチンの効果として期待される物として有名なのは大きく二つあります。一つは二日酔いの解消、もう一つは疲労回復です

 

この為にサプリを服用している人も多いと思います。お酒を沢山飲むと、アルコールを分解する肝臓に大きな負担がかかってしまいます。アルコールが分解できず翌日に残ってしまうと体全体に疲労感が出てしまいます。いわゆる二日酔いです。オルニチンは肝臓でアルコールを分解するのを助けてくれる為二日酔い、そして疲労回復に効くと言われています。

 

 この肝臓の解毒システムをオルニチンサイクルといい、これが正常に働けば疲労の蓄積を未然に防いでくれます。
 肝臓は沈黙の臓器と言われており、弱っていても痛みを伴いません。いつの間に肝臓が弱っているという事もあるのでオルニチン サプリはこうならないように助けてくれるのです。
 オルニチンのすごい所はそれだけではありません。さらに美肌効果やダイエット、持久力のアップ、成長ホルモンを分泌させる効果もあると言われています。

 

 しかしサプリメントを服用するに当たり心配になってくるのは副作用の問題です。しかし基本的にオルニチン サプリは過剰に摂取しても体内に重大な副作用はないと言われています。その理由としてオルニチンは基本的に体内に蓄積されるようなものではないからです。それでも体質によっては胃痛や下痢といった症状が起こる可能性はありますので容量、用法を守って服用するべきです。

 

 

ウコンとオルニチンの効能を比較

 

 

忘年会や新年会シーズンを迎え、アルコールをとる機会が増えてきた方は多いでしょう。お酒を飲みすぎた時に気になるのが二日酔いや翌日の身体のだるさです。

 

アルコールは体内に吸収された後、肝臓でアセトアルデヒドに代謝され、その後、酢酸に代謝されて最終的に水と二酸化炭素に分解されます。アセトアルデヒドには強い毒性があります。これが肝臓で酢酸にスムーズに代謝されないと体内に長い間残ることになり、二日酔いの辛い症状がでてきます。

 

お酒を飲んだ時に勧められるサプリとして以前からウコンがよいと言われてきて、テレビや雑誌でサプリやドリンクが宣伝されています。

 

ウコンはショウガ科ウコン属の多年草で根茎を生薬として使います。ウコン効能の主となっている成分がクルクミンです。クルクミンには、胆汁の分泌をうながすことで肝臓の機能を高めるという効果があります

 

お酒を飲む1時間前くらいにウコンをのむことでアルコールやアセトアルデヒドが肝臓でうまく分解できて二日酔いを防ぐことが期待されます。また、ウコンには抗酸化作用があり、体の組織や細胞が酸化される(錆びる)のを防ぐ作用や脳の機能を活性化させる作用もあります。

 

一方、最近、お酒を飲んだ時によい成分として話題になっているのがアミノ酸の一種のオルニチンです。細胞がエネルギーを産生する際に体内でできるアンモニアを分解するオルニチン・サイクルという肝臓にある仕組みを働かせるために必要な物質です。シジミに多く含まれている成分で、シジミは江戸時代から健康のためによい食材だとして重宝されてきました。

 

アンモニアは有害な物質で、これがうまく分解できないと肝臓に悪影響がでますので、オルニチンを補充してアンモニアの分解を進めることで肝臓の機能が上がり、アルコールの分解も進むことになります。アンモニアがスムーズに分解されることで全身の組織への悪影響もやわらぎ、疲労感も軽減してきます。オルニチンには成長ホルモンの分泌を促す働きもあり、細胞や組織の新陳代謝を活性化させ、筋肉や肌の調子の改善も期待できます。

 

このようにウコン、オルニチンは異なった作用で肝臓の機能を高めますので、両方をとることで肝臓の調子がさらによくなりアルコールの分解が促されます。また、肝臓はアルコールだけでなく全ての毒素を分解する臓器なので、肝臓の機能を高めることでアルコールをのまない方でも体調が改善されることが期待できます。

 

 

更新履歴